ブレイス法律事務所:大阪市北区(南森町)の弁護士事務所です。

大阪北区で遺言・法律相談・お問い合わせはTel.06-6311-1378へ

大阪北区(梅田)で遺言・法律相談はブレイス法律事務所:大阪市北区(南森町)の弁護士事務所です。

遺言

相続・遺産分割

HOME  >  遺言・相続(事業承継)  >  遺言  >  お問い合わせから解決まで・費用

お問い合わせから契約まで

遺言書作成のお問い合わせ

まずは電話でご連絡を(TEL06-6311-1378、お電話受付時間:月~金、午前9時30分~午後5時30分)当事務所までご連絡をください。ご相談の予約を受け付けております。当事務所まで来所いただくか、こちらから出張相談(有料)も受け付けております。

遺言書作成のご相談(当事務所での初回30分の法律相談は無料です)

ご予約の時間に一度お会いします。

担当弁護士が、親族関係、所有財産の内容、お客様の希望内容(誰に何を相続させたい、誰々には相続させたくない等)を聴取し、遺言書の種類・作成方法、お客様の希望を実現しうる遺言書の概要、当事務所のサービス内容等について親切丁寧にご説明いたします。

 

来所もしくは出張相談の際、お客様には以下の資料をご用意いただければ、相談がスムーズに進みます。

  • お客様の戸籍謄本
  • 所有財産の内容が分かる資料 ex 不動産登記簿謄本、固定資産税評価証明書、通帳、保険証書
  • 印鑑(認印で結構です)
遺言書作成のお見積書の提示

手数料、実費・日当等についてお見積書を提示いたします。

なお、見積書の作成は無料ですし、見積書をご確認いただいたうえで契約をお断りすることも自由です。

遺言書作成のご契約

見積書の内容をご承諾いただけましたら、正式にご契約書に調印していただき、委任契約が成立いたします。

遺言書作成:相続関係図・遺産目録の作成

当事務所では、お客様が亡くなられた場合の相続関係を調査し、お客様に「相続関係図」(家系図のようなもの)をご提供いたします。また、相続人に分配すべき遺産の内容を整理した「遺産目録」もご提供いたします。

後日、相続人間で遺留分等を巡って争いが起きないように、遺産をどのように分けるか、「相続関係図」「遺産目録」を見ながら考える必要があります。

そこで、当事務所では、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本等を取り寄せて、「相続関係図」を作成し、お客様に誰が相続人になるかご報告いたします。

遺言書作成

お客様の希望内容を十分に聴取できましたら、その希望どおりに遺言書を作成いたします。

当事務所の担当弁護士を遺言執行者としたい場合は、その旨をお伝え下さい。

お客様には、事前に遺言書案をご確認いただきます。お客様に希望に沿わない箇所がございましたら、何度も訂正することができます。

遺言書作成:公証役場への同行

公正証書遺言を作成する場合、お客様ご自身が公証役場を訪ねていただく必要がございます。

当事務所では、公証人とお会いする日時の予約、公証人への遺言書案の提示、必要書類の収集など、煩わしい事務手続をすべて行います。また、当事務所では、お客様の不安を解消するために、担当弁護士もお客様とともに公証役場へ同行いたしますので、ご安心ください。

遺言書作成:遺言の執行

お客様が当事務所の担当弁護士を遺言執行者とした場合、お客様が他界された後、遺言書の内容どおりに遺産の処分、分配等、遺言の執行を行います。

お客様の遺言書が確実に実現させるためにも、当事務所の担当弁護士を遺言執行者とすることをお勧めします。

費用の目安

遺言書の作成手数料 10万円(消費税別)~
遺言執行手数料 30万円(消費税別)~
任意後見契約手数料 10万円(消費税別)~
法定後見等の申立手数料 15万円(消費税別)~